フレッシュテックは、
世界で初めてワインの酸化を
完全にシャットアウトする技術を開発しました。

最後まで品質を保持する本格ワインサーバーがワインの楽しみ方を広げ、
いつでも新鮮なグラスワインの提供を実現します 。

フレッシュテックの技術が選ばれる理由

フレッシュテックが開発した技術により、
より自由で手軽なグラスワインの提供が可能になりました。

良質なワインを一杯から楽しめるサービスを提供することで、他店との差別化を図ることができます。

グラスワインの提供で、より充実したサービスを実現

『質・量ともに充実したサービスで、より広がるワインの楽しみ』

グラスワインの提供はお客様に満足していただくだけではなく、コスト面のメリットにもつながります。

  • 廃棄リスクを減少し、ムダのないサービスを実現

    グラスワインサービスの導入で、ワインリストはより魅力的に。豊富なラインナップからお選びいただけます。

  • 少しだけ楽しむ方にも、あれこれ選びたい方にも

    ボトル単位はもちろん、もう少し飲みたいというオーダーにもグラスでの提供で対応可能に。

  • より高いコストパフォーマンスを実現

    廃棄リスクが少なくなるため、適正価格での提供が可能になります。

良質なワインに出会う機会を提供します

『グラスでの提供がワインサービスを変える』

開栓時から味や香りの変化がないため、高級ワインを一杯ずつ提供することも可能に。良質な一杯を味わう貴重な機会を楽しんでいただけます。

  • 「ボトルだと高くて飲めない」という声にも
    応えられる

    グラスではなかなか提供されないワインが飲めることでのプロモーション効果

  • 良質のワインもグラスで

    中〜高価格ワインをグラスで小分けに販売でき、在庫の回転が早まります。

多様なグラスワインが広げる、選ぶ楽しみ

『サービスの差別化をはかるために』

グラスワインサービスの導入で、ワインリストはより魅力的に。質・量ともに充実したラインナップで多様なオーダーに応えます。

  • 一皿ごとにベストマッチの一杯を

    料理に合わせた銘柄をセレクトしたい、というオーダーに応えます。

豊富なラインナップからベストな一杯に出会う楽しみを

『ベストな一杯を楽しむ極上の時間を提供します』

数多い銘柄から一杯だけ選ぶのは難しいもの。気になる銘柄を試していただけるテイスティングセットを導入することで高級ワインにふれる機会を提供することができます。

  • 様々なワインを試していただける機会の提供を

    グラスごとに異なる銘柄を試していただくことで、数多い中からお好みの一杯を選んでいただけます。

カッコ

Freshkeep™方式

独自に開発したFreshkeep™保存方式で酸化を防止

フレッシュテックの開発技術Freshkeep™保存方式は開栓の瞬間から完全に酸化を防止。
最後までフレッシュな味わいをキープします。

無酸素空間でコルクを抜いて、「プラグ」に付け替えます。

専用のコルクチェンジャーを使うことで、空気を完全にシャットアウトし、ワインの酸化を防ぎます。

シューターには常に窒素を供給します。

ボトル内のワインを窒素と交換しながらグラスに注ぐため、ボトル内のワインに酸素が入り込まず味が変化しません。

ワインサーバーのシューターはボトルの注ぎ口に直接接続されており、
取り外しが容易で洗浄が簡単なため、清潔に保つことができます。

手順1,2を動画で紹介します。

カッコ

fresh-techの技術は日本、ならびに世界のワイン業界のプロの方々からも勧められています。

  • Dr. Ron Jacksonが語る
    『ワインサーバーとワインの酸化』

    ロナルド・ジャクソン博士は、ワインについて科学的に研究している第一人者で、年刊業界紙である「Wine-Report」に毎年記事を出しています。「WineReport」とは、ワイン全般に関するプロがワインのトレンドをチェックする業界紙です。科学的な研究のもと、ワインの酸化を防ぐにはすべての段階で無酸素状態が必要でワインサーバーの酸化防止特許システムがそれを可能にしていることを提唱しています。

  • アカデミー・デュ・ヴァン

    日本最大のワインスクール
    『アカデミー・デュ・ヴァン』

    日本最大のワインに関する教育機関であるADV(アカデミー・デュ・ヴァン)が当社のワインサーバーを提唱しています。信頼性のある評価・BTGサービスの啓蒙・当社の技術によるワインサーバーのプロモーションにおいて当社と業務提携を結んでいます。